実践的防災学シンポジウム「すこやかな暮らしの復興」を開催します:1月17日㈬ *参加無料

2017.12.14

 東北大学災害科学国際研究所では、総合減災エリア(本エリア)が主担当
のシンポジウムを以下のとおり開催いたします。どうぞ
ご参加ください。

実践的防災学シンポジウム「すこやかな暮らしの復興

日時2018 年1月17日(水)15:00-18:30
場所災害科学国際研究所 1階「 多目的ホール」
 *参加無料 事前参加登録をお願いします(末尾パンフレット参照)

次第
 趣旨説明 東北大学災害科学国際研究所 岩田 司

 第1 部: 報告1「すこやかな住まいの復興」
  「 汶川大震災における住まいの再生と地域の活性化」
   東北大学災害科学国際研究所  マリ・エリザベス

 「 復興前後の住まい方変化から見る高齢社会における住まいづくり」
   東北大学工学研究科都市・建築学専攻 佃 悠

 第2 部:報告2「すこやかな生活の復興」
 「 被災地域における高齢者のメンタルヘルス
  ~高齢社会における復興後を見据えた地域づくりに向けて~」
   東北大学災害科学国際研究所   富田博秋

  「 海外の事例から見た災害復興後の地域コミュニティの変化と問題点」
   東北大学災害科学国際研究所  村尾 修

 第3 部:「すこやかな生活の復興 ~復興のその先を見据えて」
      パネルディスカッション
  モデレータ:東北大学災害科学国際研究所 平野勝也
  パネラー: 立命館大学政策科学部 塩崎賢明
      東北大学工学研究科都市・建築学専攻 小野田泰明
      東北大学災害科学国際研究所 岩田 司、栗山真一、井内加奈子

詳細(事前登録方法など)シンポジウムパンフレット