プロジェクトメンバー

平野 勝也(ひらの かつや)

准教授

専門
都市景観・土木デザイン
分野所属
災害復興実践学分野
ユニット所属
減災・復興デザインプロジェクトユニット 主メンバー

メッセージ

魅力的な街を形成していくために,場所の意味やイメージの解明,土木構造物が織りなす風景認識を認知科学的方法論に基づいたアプローチから基礎的な研究を行っている。その一方で,そうした知見を背景に,景観まちづくりや土木デザインといった実践的研究にも取り組んでいる。特に,石巻や女川での東日本大震災からの復興まちづくりの実践的・実務的な支援を通じて,復興まちづくりのあり方や課題、防災まちづくりへと研究を展開している。