体制・メンバー

総合減災プロジェクト・エリア 組織構成

総合減災プロジェクト・エリアは、「減災・復興デザインプロジェクト・ユニット」および「減災社会実装プロジェクト・ユニット」から構成されます。

減災・復興デザインプロジェクトユニット(ユニット長:村尾 修)

国内外の地域と都市を対象とし、事前の被害抑止策から復旧・復興活動に至る総合的な減災システムの提案を行います。

減災社会実装プロジェクトユニット(ユニット長:丸谷 浩明)

国内外の社会に対する総合的な減災及び復興システムについて研究し、実装を図ります。